PHP初心者勉強会について

PHP初心者勉強会は、2009年頃から続いているPHPの初心者を対象にした勉強会です。

一般的な勉強会では、ある程度PHPの読み書きができる人を対象にしているため、敷居が高いと感じる人に向けて開催している勉強会です。

主催者(私)は、PHP歴15年、プログラミング歴25年のベテランです。私の最初のプログラミングは、MacintoshのC/C++でした。本を読みながらの独学です。

しかしながら、当時(1995年頃)日本でMacintoshのプログラミングの仕事というのは、ほぼありませんでした。残念ですが、WindowsのWIN32API(3.1 → 95への移行期)のプログラムをするという決断をします。

当時(1995年頃)、業務委託先の会社は研究開発でインターネットに常時接続されており、LinuxでWebサーバーを公開し、C言語でCGIプログラムを作っていました。

その後、ECサイトをPerlで構築・運用していましたが、PerlでWebプログラミングを行うのは地獄絵図でした。私は、iモードで動くJavaアプリの開発者に転職しました。

当時(2002年頃)は、Flashが盛り上がっており、Flashも面白いと思っていました。この技術は間違いなくインターネットを席巻するだろうと予感し、Macromedia社(Flashの開発元)の株が買えないか調べましたが非上場でした。

Javaのアプリ開発を1年ほどした頃、昔の上司から、ベンチャーで新しいECサイトを一緒にやろうと誘われましたが、もうPerlは懲り懲りだったので断ったところ、PHPという新しいスクリプト言語を使えば、Webプログラムが画期的に楽になると教えられ、試しに実際に使ってみたところ、これはWebプログラミングのための言語だと思いました。おそらくPHPよりもWeb開発に適した言語は登場しないでしょう。そしてWebプログラミングの開発に戻ってきました。そして、それから15年が経ちました。